名もなきアパート(9)きのことツヨシ




TS4_x64 2020-01-16 22-31-16
トイレ修理なう



TS4_x64 2020-01-16 22-30-58
102号室のきのこちゃんはこう見えて科学者である



TS4_x64 2020-01-16 22-36-07
ここは1階にある共有スペースのパソコン部屋

「ねぇねぇ205号室に女の子入ったらしいじゃん」
「そうね」



TS4_x64 2020-01-16 22-37-02
「会った?どんな子だった?可愛かった?巨乳?」
「会った。ジュンちゃんの知り合い。可愛い。否巨乳」



TS4_x64 2020-01-16 22-36-33
「へーコイズミくんの知り合いなんだ?」



TS4_x64 2020-01-16 22-38-09
「ところでなんでそんなカッコしてるわけ?」
「え、なんで?変?」
「普通に変だろ」



TS4_x64 2020-01-16 22-45-29
「そっかー、コイズミくんの知り合いかぁ…どうすんの幼馴染のきのこちゃん?」



TS4_x64 2020-01-16 22-51-44
「あんた何が言いたいわけ?ツヨシのくせに」
「のび太のくせにみたいに言うな」



TS4_x64 2020-01-16 22-52-56
「まだ起きてるんですかァ?」



TS4_x64 2020-01-16 22-53-23
「ちょっと大人の話、お子チャマはもう寝なさい」
「あなたには言われたくないです」



TS4_x64 2020-01-16 22-53-50
「あー眠い!」
「もう寝なさいよ」



TS4_x64 2020-01-16 23-02-43
「あたしももう寝る」
「おやすみ~」



TS4_x64 2020-01-16 23-06-32
(コイズミくんの知り合いのカワイコちゃんかぁ…)



TS4_x64 2020-01-16 23-03-44-1
「お、マダラっち」



TS4_x64 2020-01-16 23-04-39-1
「はいはい」



TS4_x64 2020-01-16 23-05-52-1




TS4_x64 2020-01-16 23-05-17-1




スポンサーサイト